Tウオッチの放射能測定活動

Tウオッチの放射能測定活動
 3月11日の福島原発事故に直面し、私達はこれを「放射能と付き合う時代の到来」ととらえ、食品や土壌の放射能汚染を市民の手で測定し、汚染情報を共有することで、私達市民が少しでも放射線被曝から身を守り、安全に暮らすための一助になるような活動に取り組むこととしました。活動は次の二本の柱からなります。トップページへ

食品等の放射能汚染測定活動

 市民から放射能測定の依頼を受ける体制を構築し、5月20日から測定活動を開始しました。2011年末までに約600検体を測定しています。  

食品等の放射能汚染測定活動開始のお知らせ
測定依頼書
放射能測定活動のまとめ(2011年5月~2012年9月)
放射性セシウム含有量集計結果(2011年5月~2012年9月)(PDFファイル)
放射能汚染の歴史と市民測定の意義(2012年9月)
放射能測定事業報告(2013年3月31日)
放射能汚染調査・測定活動情報共有化交流会(2013年8月18日
)

放射能測定データ(2011年5月~)



放射能測定定点モデル測定活動

 問題が大きそうな地域を選び、モデル的な測定を系統的に行います。特に農産物、農地や周囲の環境汚染循環の防止、低減対策に資するようなデータ測定をめざします。
モデル観測地点として、栃木県那須塩原市、埼玉県小川町、神奈川県小田原市、福島県川内村、二本松市、いわき市等を選定し、活動に入っています。

■活動

2012/10/30 原発情報共有学習会(第10回)
2012/8/28 原発情報共有学習会(第9回)
2012/7/30~8/1 放射性物質汚染調査(第2次)
2012/6/26 原発情報共有学習会(第8回)
2012/4/30 市民放射能測定交流会
2012/4/24 原発情報共有学習会(第7回)
2012/3/9 第6回福島原発事故情報共有学習会 (亀戸Zビル4階会議室)
2012/3/4~5 いわき市、有機の里東和、福島市民測定所ネットワークとの交流
2012/2/21 小田原市のあしがら農の会と交流
2012/1/30 いわき市の測定グループと交流
2012/1/29 那須塩原市のアジア学院で放射能汚染調査報告会
2012/1/27 第5回福島原発事故情報共有学習会 (亀戸Zビル4階会議室)
2011/12/12 仙台のあいコープみやぎで測定報告会
2011/11/6~8 震災被災地化学物質汚染調査(第3次)で南相馬市、飯舘村境界などで放射能汚染調査を行う。
2011/11/3 放射能定点調査、埼玉県小川町調査
2011/10/30 第4回福島原発事故情報共有学習会 (亀戸Zビル4階会議室)
2011/10/16 日比谷公園「土と平和の祭典2011」に参加し、放射能測定の実演を行う
2011/10/1 市民による放射能汚染自主測定活動交流会(亀戸Zビル4階会議室)
2011/9/16 同日発売の『食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島)』に活動紹介される
2011/9/13~15 震災被災地化学物質汚染調査(第2次)で仙台、気仙沼などで放射能汚染調査行う。
2011/9/12 放射能定点調査、那須塩原市のアジア学院調査
2011/9/5 第3回福島原発事故情報共有学習会(亀戸Zビル4階会議室)
2011/8/30 東京東部浄化センター見学
2011/5/23 第2回福島原発事故情報共有学習会 (亀戸Zビル4階会議室)
2011/5/20 食品等の測定活動開始
2011/5/10 亀戸事務所に測定機設置
2011/3/26 第1回福島原発事故情報共有学習会 (亀戸Zビル4階会議室)

 

リンク
市民による放射能測定活動、放射能から子どもたちを守る活動などを紹介します。
行政によるモニタリング等環境省モニタリング
文科省モニタリング情報
放射線量等分布マップ拡大サイト
この活動は、三井物産環境基金2011年度東日本大震災復興助成の適用を受けています。