3月7日:SAICM国内実施計画についてのアンケート調査・集計データ検討会

開催案内

「SAICM(サイカム:「国際的な化学物質管理のための戦略的アプローチ」)とは、2020年までに化学物質のリスクを最小化することをめざした国連環境計画(UNEP)と国際化学物質管理会議(ICCM)の行動計画です。国内では、国、自治体、企業、市民・NPO・NGOなどさまざまな主体ごとの行動計画が進められています。
しかし残念ながら、市民にその計画や取り組みがほとんど知られていないのが実態です。T ウォッチでは、市民やNPO が何をすべきか、国、自治体、企業などに何を望んでいるかについて、アンケートを行いました。
「7 割の家庭に有害化学物質がある」、「表示が不適切」、「『香害』や化学物質過敏症は増加」、「災害や事故で近所の工場が心配」といったアンケートの結果をお伝えし、問題点を考えていきたいと思います。」
ぜひ、ご参加ください。

SAICM国内実施計画についてのアンケート調査・集計データ検討会
日時 3月7日(木)18時30分~20時30分
場所
中央大学駿河台記念館480号室 (JR 御茶ノ水駅聖橋口、徒歩3 分)
東京都千代田区神田駿河台3-11-5
tel:03-3292-3111
報告者 (1) SAICM国内実施計画についてのアンケート調査集計データ結果についての報告

寺田 良一

(2) データの検討結果

中地 重晴 他

総合討論

資料代 500 円
主 催 特定非営利活動法人有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ)
連絡先 TEL 03-5627-7520
FAX 03-5627-7540
申込み

連絡先

ご質問・ご要望

本検討会は平成30年度地球環境基金の助成を受けています。